石川-金沢駅のフォトジェニック鼓門!

広告

金沢駅と鼓門(つづみもん)

2005年3月に完成した鼓門。 金沢駅の玄関口として、能楽の「鼓」モチーフの門が建ちました。
2015年3月の北陸新幹線金沢開業に向けて、駅舎の改装も進められ、現在の姿となりました。

金沢は、加賀藩の初代藩主・前田利家の時代から、能楽を愛好してきて、武家だけでなく庶民にも広がりました。
城下町である金沢は、いまでもその文化は受け継がれて、能楽を楽しめる街だそうです。

金沢は国内の金箔生産量の99%以上を占める

 金沢は国内の金箔生産量の99%以上を占めるという。金箔の産地として発展した理由は、気候風土(箔の生産に適した湿度と温度、水質)と、忍耐強い職人気質の土地柄の、ふたつの要因が挙げられるそう。

まめ日記(2013/8/12)

【2013年春】
 テレビで 『日光東照 平成の大修理』の特集番組 を見ました

【2013年春】
 テレビの 『日光東照 平成の大修理』の特集番組をみました。
「第四期修理 平成25年6月1日から平成31年3月31日、6ヵ年度継続。 修復に使われる金箔は100%金沢産のものである。」
 日光東照宮の修理は、職人の技術だけでなく、センスも必要そうな、たいへんな修復事業のようだ。江戸の頃の修理用の本に従い、材料も道具も同じ形で修復を行う。それだけではなく、猿の顔などは、そのままの顔で修復するのではなく修理職人の好み(さじ加減?)で表情は描かれるそう。。。

興味がわいたので、絵描き友達を誘って金沢旅行を計画!

【2013年8月12日】
 待ちに待った夏休み。

 電車を乗り継ぎ金沢入り。
 (いまは、北陸新幹線 一本でいけちゃいますねw)

駅を出て、とっても素敵な鼓門に大興奮!!
その、直後だった。

 バチン!!

頭に何か熱い衝撃が・・・!なにが起きたのだ?
緑色の液体が、頭から滴り落ちる。上を見上げると、鳩が…。

鳩の歓迎…ウン(運)が降ってきた!

タイトルとURLをコピーしました