石川-能登國一宮【氣多大社】無料お祓い・無料占い『心むすび大祭』

広告

氣多大社(けたたいしゃ)

能登国一宮。
旧社格は国幣大社で、現在は神社本庁に属さない単立神社。
【御祭神】大己貴命(おおなむちのみこと)
【御神徳】縁結び
【歴史】祭神の大己貴命は出雲から舟で能登に入り、国土を開拓したのち守護神としてこの地に鎮まったとされています。
【場所】石川県羽咋市寺家町

古事記では、 高天原を追い出されたスサノオが、地上に降り立ちヤマタノオロチを退治して生贄となっていたイナダヒメを助け出しました。ふたりは結婚をして、大己貴命が生まれます。(日本書紀では、六世孫となっているようです )
大己貴命は、大国主命の幼少期の名前です。

氣多大社は、本殿など5棟の社殿が国の重要文化財に指定されているほか、国の天然記念物の社叢(神社の森のこと)「入らずの森」で知られています。

8月13-14日の『心結び大祭』

 この大祭では、無料お祓い・無料占い、無料みそぎ体験が可能です。
 みそぎ体験は、巫女衣装を着て入らずの森から流れ出る清らかな水に入り、祝詞を読みます。占いは、占い師さんたちがたくさん居て、整理券をもらい順番に占いをしてもらう感じです。
 13日の夜には、素敵なキャンドルナイトも開催されます。

まめ日記(2013/8/13)

無料のご祈祷

朝から金沢駅前からレンタカーに乗り、能登半島を目指す。
50分ほど走ると、道中に氣多大社の看板。

無料お祓い・無料占いがあるということで、両方してもらうことにw

10分ほどで順番が来て、 国指定重要文化財の拝殿へ。
無料だから、カンタンに済んでしまうのかと思っていたけれど、思ったよりもちゃんとしたご祈祷。
「お部屋に貼ってくださいね」と、”氣”と書かれた紙をいただきました。

突然の巫女体験

あとは、無料の占いを待ってみることに。
占いは40分待ちだって。

占いは、女の子だいすきだもんねw

整理券を貰って外に出ると、新聞記者の人に呼び止められました。
取材写真に人数が足りないから、巫女体験に参加してくださいって。

ということで、巫女体験に参加(笑)
巫女の衣に着替えて、準備を整えます。

巫女修業は、境内の小川まで一列になって走り、
小川にはだしで入り、祝詞を読み上げる・・・というもの。

なんだか、思いもよらぬ貴重な体験をしてしまいました!
相当みそぎされて、穢れが落ちたかな??

タイトルとURLをコピーしました