石川-輪島の朝市通り ご当地グルメの”能登丼”『わら庄』さん

広告

能登丼(のとどん)とは?

 能登丼(のとどん)は、石川県奥能登地区で提供されているご当地グルメの丼です。能登の港で直接仕入れたとても新鮮なお魚で作られる丼や、能登牛を使ったどんぶりなど、お店によって様々な種類の能登丼があります。
  公式ページ『うぇるかむ奥能登 – 奥能登を食す(能登丼)』には、49件のお店が登録されています。

能登丼の定義

能登丼の定義
【食 材】
・奥能登産のコシヒカリ(米)を使用
・奥能登の水を使用
・メイン食材に地場でとれた旬の魚介類 、能登で育まれた肉類・野菜又は地元産の伝統保存食を使用

【食 器】
・能登産の器を使用
・能登産の箸を使用(箸はお客様にプレゼント)

【調 理】
・健康、長寿、ヘルシーにこだわる(塩分控えめ、動物性油を使わない、もしくは少量使用)
・オリジナリティあふれる丼(奥能登らしい、店独特のもの)
・奥能登地域内で調理して提供
(公式ページより)

数ある能登丼のなかから、 輪島の朝市通りにある『わら庄』さんをご紹介!
ランチタイムに伺いましたが、地元の方々で賑わっていました。地元の人にも人気のお店っていいですよね♪

老舗の洋食店『わら庄』さんの能登丼

「わら庄風 ステーキ丼」 ¥1850
石鍋で食べる和牛のステーキ丼。石鍋で提供されます。
能登牛は、醤油ベースの特製ソースで、やわらかステーキに焼き上げられ、ガーリックとバターの香り高い逸品。
ステーキソースとバターの香りが、しみこんだアツアツごはんも最高です!
もちろんオコゲも楽しめます♪

ぜひまた食べに行きたいです!!

タイトルとURLをコピーしました