茨城【大洗磯前(いそさき)神社】初日の出で有名な”神磯の鳥居”

広告
神々しい景色でした

大洗磯前(いそさき)神社とは

【御祭神】大己貴命(おおなむりのみこと)…大国主命の幼名
【配祀神】少彦名命(すくなひこなのみこと)…酒列磯前神社の御祭神

大己貴命は、七福神の大黒天とも見なされ、福の神様としても祀られています。

【歴史】『日本文徳天皇実録』によると、文徳天皇の斉衡3年(856年)に常陸国鹿島郡の大洗磯前に、大己貴命と少彦名命ご降臨されたとある。 そして、大己貴命が大洗に、少彦名命が酒列に祀られ、両社の創建となったと伝えられている。

Wikipedia, 大洗磯前神社HP

社殿は、江戸初期の建築様式を今に伝えており、県指定の文化財です。

境内の様子-鳥居、随神門、狛犬

海に向かって構える、第二の鳥居。
堂々たる構えに、感激します!!

かっこいい。
どっしりしていて、男性神を祀る神社って感じ、しますよね。

歴史を感じる随神門、町指定文化財です。
神社というより、なんだか山奥のお寺みたいな雰囲気の門ですよね。
お寺でも山奥じゃないのに。

随神門…神域に邪悪なものが入り来るのを防ぐ御門の神をまつる門のこと

狛犬さんは、赤い土で作られているようです。
首の長いスマート系な狛犬さんです。

ご拝殿

ご拝殿は、県指定文化財です。
とても静かな境内で、お日さまが暖かでした。

この境内に、たくさんかけてある絵馬は、アニメキャラの絵でいっぱいで驚きましたw
アニメの聖地でバイクで訪問しに来る人が多いんだって、おやつで寄った串カツ屋のおじさんが教えてくれました。

摂末社-茶釜稲荷神社

境内の横のほうにこんな入口があります。
赤いつつじが満開で、奇麗でした。

なんだか不思議な空気が流れています。

中に入ると、なんとも不思議な気分。
写真を撮りませんでした。
あまり長居せず、出てきました(^ ^;

まめ日記(2014/05/10)

初日の出で有名な、神磯の鳥居。
この鳥居を見てみたくて、こちらまで足を運びました。

初めての茨城県旅。
弟と原付バイクでだいぶ走り辿り着きましたw

ひたちなかの公園でネモフィラを見て、アスレチックで遊んで、
雷を伴う夕立に打たれながらバイクで走り、焼き立てパンの美味しいサンドイッチを公園で食べたり楽しい旅でしたw

神社巡りにはまる、まだ前の旅。

タイトルとURLをコピーしました