東京-羽田【穴守稲荷神社】村人を風浪から救ったお稲荷様

広告

穴守稲荷神社について

【御祭神】豊受姫命(とようけひめのみこと)
【御神徳】御神徳 商売繁昌・家内安全・心願成就・病気平癒
     交通安全・厄除・開運祈祷など

稲荷大神の「稲荷」とは「稲実る・稲生る」の義であり、「なる」は大自然より与えられた生産活動と希望・発展の意である。

【歴史】文化文政の頃、堤防に大穴が開き、浸水したときに、村人たちによって草創された。 その後、 御加護あらたかにして 、村は 風浪の害なく五穀豊穣 したという。


穴守稲荷HP

御祭神の、豊受姫命(とようけひめのみこと)さまは、
伊勢神宮の外宮にいられる神様で、 食物を司る神様です。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)さまに、神託を受け、丹波国から伊勢国の度会に遷宮させたとされています。


拝殿前には、立派な狛狐様もいらっしゃいます。
左:宝珠を抱える雄狐様、右:子を抱える雌狐様

奥の宮 「お穴さま」

 神社向かって右手の千本鳥居をくぐると「お穴さま」とも呼ばれている奥の宮があります。
 ここの「お砂」を持ち帰り、敷地内または玄関等に撒く。或いは身につけると所願がかなうと、古くから大勢の信仰を集めています。

穴守稲荷HP

2020年1月の穴守稲荷さま

穴守稲荷駅にいるコンちゃん

2020年 初詣に行きました

今年は、穴守稲荷さまにご挨拶に行きたい気持ちになったので
羽田まで行ってきました!

初めて参った時のような、真っ青な空。

すると、記憶にある景色とだいぶ変わってしまっていて…
境内にいた警備員さんのお話によると
ご本殿の右手にあった木は大きくなりすぎて危ないから、切られたとのことです。
あの大きな木、好きだったんだけど…危険性があるなら仕方がないですよね。

右手奥のお穴様は工事中。
3月には奇麗になってお参りできるそうです。

2020年の御朱印

穴守稲荷さまと奥宮 2つの御朱印

まめ日記(2012/2/19)

【2012年2月19日】参拝
 雲ひとつ無く、日差しのまぶしい、お天気のいい日でした。

私は、初参りや七五三 などの経験が無く、神社へ参る経験が殆どありませんでした。
そんな私がなぜ、神社へご祈祷に足を運んだかというと…

2012年1月、同級生と旅行に行った時に、ちいさな不運続きを指摘され、
一緒に旅した友人に、「絶対ご祈祷に行ったほうがいい!!」
「大きな事故にあってからじゃ遅い!!」など言われたからです。
ご祈祷てだいじなんだって。。。

そこまで言われるなら…と、
ネットで検索。
いくつかヒットしたなか、
穴守稲荷様が目に留まり、大好きなモノレールも乗れるということで即決。

ご祈祷は、初めてで少し緊張もしたけれど
なんだか、新鮮でワクワクもしました。

祝詞も初めて近くで聞きました。
榊というものも、初めて触れました。

帰りには、御札、砂糖菓子、御札入れをいただきました。

思い返せば、この日にユズに出会えたのと思います

タイトルとURLをコピーしました