京都-日本三景 天橋立【眞名井神社(まないじんじゃ)】元伊勢籠神社 奥宮

広告

奥宮 眞名井神社(まないじんじゃ)

元伊勢籠神社でおまもりを買って神社出ようと思ったところ、ふと絵馬を書く台に目をやると地図の乗った紙が。
その紙に書かれていたのは、奥宮へ行き方のマップ。
一緒にいた両親と、奥宮にも行ってみることに…

磐座主座(上宮)祭神:豊受大神
相殿神:罔象女命、彦火火出見尊、神代五代神
磐座西座祭神:天照大神(主神)、伊射奈岐大神、伊射奈美大神

Wikipedia

人のいない静かな奥宮への道

籠神社は、あんなにも人であふれていたのに、奥宮への道には私たち以外誰もいませんでした。

すこし山を登る感じで、坂道を登っていきます。
実がいっぱいの柿の木があったり、桜の木があったり、木々で溢れています。

お日さまがまぶしい。

木漏れ日に包まれる参道 不思議な空間

鳥居から先は撮影禁止。

駒龍さんがお迎えしてくれました。
木々と葉の揺れる音だけが響きわたります。

階段を上っていくと、そこまで大きくない素朴なお社があり、その後ろには枝を立派に伸ばした木がありました。鳥居もあって、特別な木なのがわかります。

塀があり境内は区切られていて奥は良く見えないし、中には入れませんでしたが、奥にある木々のほうには、大小さまざまな磐座と思わるものがたくさんあちこちに存在していました。なんとも不思議な雰囲気です。

まめ日記(2014/10/23)

神社を巡ったの経験の中でも、なんとも不思議な気分になった参拝で
緊張感もあるけれど、本当にあたたかで、忘れられない時間になっています。素敵だった。

お参りの後、緑色のどんぐりの実が、数個、頭に落ちてきました。
よく来たね。ってメッセージだったのかも(^^)

タイトルとURLをコピーしました